TEL0465-20-9691 ご予約・お問い合わせ
小田原ダイビングスクール[TOP]  >小田原ダイビングスクールについて>よくある質問 ダイバーになった後 編

その他よくある質問はこちらもご覧ください


Cカード(ダイビングライセンス)を取ってからはどうすればいいのですか?

見事ダイバーになってからは、いよいよ海を自分らしく楽しむ時間です!

ダイビングライセンスの取得はゴールではなく始まり。
小田原ダイビングスクールでは毎日ファンダイビングツアー(遊びのダイビングのツアー)を開催していますので、あなたのご都合の良い日程・行きたい海へご案内いたします。

中にはスキルアップしないと行けないポイントもあるので、そこを目指すならアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースなどのステップアップコースを受講してみるのも良いかもしれません。

最初はどんなダイビングが好きかわからなくても、いろいろな海へ行くうちに、「自分のダイビングスタイル」ができてくるはずです。
一緒にそれを探していきましょう。

また、お一人で始めた方も講習やツアーを通してダイバー仲間が増えていきます。中には生涯のバディーに出会う方も…❤


プロダイバーになることはできますか?

できます。
一緒にがんばりましょう!

小田原ダイビングスクールではプロダイバーの最初のステップ、PADIダイブマスターコースから、インストラクターになるためのPADIインストラクター開発コース(IDC)まで、全てのコースを開催しております。

お持ちのダイバーランクから効率よくプロレベルまでアップグレードできる“プロ”コースは特におすすめです。ぜひ活用ください。

プロフェッショナルとしてダイビングを考えたいという方、ダイビングの自信をつけたいという方、その夢への挑戦を、ぜひお手伝いさせてください。


Cカード(ダイビングライセンス)を取ってから全然潜っていないのですが…

一度取得したダイビングライセンスは更新不要!ずっと使えます
(プロは除く)

だからしばらく空いてしまったからって「大変!講習のやり直しです!」
…とはならないのでご安心を。

ただし運転免許証にペーパードライバーがいるように、あまりに潜らないと知識もスキルも忘れたブランクダイバーになってしまいます。

半年以上ダイビング活動から遠ざかった方は、再びファンダイビングにご参加頂く前にプールor海でリフレッシュコースという復習の講習を受講しましょう。


Cカード(ダイビングライセンス)をなくしちゃったんですが再発行はできますか? 

VALIDATION CARD(バリデーション・カード)

できます。
当スクールで取得された方も、また、他のPADI-JAPANのショップさん・スクールさんで取得された方、海外で取得された方もお手続き可能です。
(海外で取得された方の場合、日本のPADIのCカードに変わります。)
店頭でお申し出ください。

その際、Cカードと一緒に送られている右の「VALIDATION CARD(バリデーション・カード)」をお持ちください。

もしこちらも紛失してしまった場合は、登録時のお名前、生年月日で再発行可能です。

ただ、海外で取得された方の場合、バリデーション・カードあるいはStudent No.が無いと再発行ができません。
その場合は、海外のPADI拠点に直接お問い合わせいただく事になります。

再発行に必要なもの

・バリデーション・カード(お持ちの方)
・再発行手数料 ¥3,780(税込)
・申請用写真 3cm×4cm(カラー・正面を向いたもの・顔が1円玉大・帽子/サングラス/集合写真不可)

発行カードはお持ちだったCカードにかかわらず通常Cカード(ブルーのカード)となります。


ジュニア・ダイバーからのアップデートはできますか?

できます。

ジュニア・ダイバーは15歳未満の方向けの、年齢に基づいた制限があるライセンスです。
15歳以上になった時には成人のダイバー認定にアップグレードすることができ、深度制限などが成人ダイバーと同じになります。

同一ランクの成人認定へアップグレード

・ジュニア・スクーバ・ダイバー → PADIスクーバ・ダイバー 
・ジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー → オープン・ウォーター・ダイバー 
・ジュニア・アドベンチャー・ダイバー → アドベンチャー・ダイバー 
・ジュニア・アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー → アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー 
・ジュニア・レスキュー・ダイバー → レスキュー・ダイバー

アップデートに必要なもの

  • ジュニア・ダイバーのCカード
  • 発行手数料 ¥3,780(税込)
  • 申請用写真 3cm×4cm(カラー・正面を向いたもの・顔が1円玉大・帽子/サングラス/集合写真不可)

 

また、参加前条件を満たす上のランクの講習を受け、成人のダイバー認定を受けることもできます。

参加前条件を満たす上のランクの講習を受け、
成人のダイバー認定を受ける

例えば、ジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー認定を受けていれば、15歳以上になると、それを参加前条件として、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースを受講し、成人ダイバーの認定を受けることが可能です。 

各コースの参加前条件やコース内容については、スキルアップコースを参照ください。